日時 11月24日() 開場18時 開演19時

 
料金 大人1500円 子供500円 

 

会場 ガーデン&カフェあずみ野

(長野県安曇野市穂高有明7572−1)


御予約、お問い合わせ 

担当:角田健 090−3525−5829

メール:tunoken@ezweb.ne.jp

又はガーデン&カフェあずみ野(電話)0263-87-0197

大好評!!ファン達の熱い要望により、アメリカ・カルフォルニア在住のハープの貴公子、古佐小基史さんが一年ぶりにガーデン&カフェあずみ野で演奏決定!!

プロのハープ奏者の美しい音色に是非、触れてみてください♪♪

スペシャルハープコンサート

in 信州あずみ野

GWスペシャルライブ

4/30(日)

地元穂高の名ベーシスト、中島仁さんのトリオが演奏しに来てくれます。

ピアノに山口泰一郎さん、ドラムに横川忍さん。お二人は上田から来てくれるそうです。
午後1時くらいから夕方まで演奏してくれます!! 

5/6(土)

堀内実智代(Vo)山口泰一郎(pf)中島仁(b)つの犬(ds)
ハスキーヴォイスで人気を博す堀内さん(右写真)、いぶし銀の思索的ピアニスト山口さん、躍動感あふれる中島さんのベース。そしてスペシャルゲストも?!
長野のライブシーンを支えるジャズミュージシャンの実力を聴きに来てください。
演奏時間13:00から17:00 無料でお楽しみ頂けます。
夜の部 18:30から20:30 ミュージックチャージ1500円頂きます。

5/7(日)

ギターボーカル安藤さん、ベース大島さん、パーカス安部さん。
ドラムつの犬も加わって「バンド万歳!」な演奏をお楽しみください。
ボブデュランの曲やオリジナルを歌うそうです。
前日のジャズバンドも演奏します。ジョイントもあるかも!楽しみです!!
演奏時間13:00から17:00 無料でお楽しみ頂けます。

新春スペシャルコンサート

六文銭'09 おとのばinあずみ野

日時 1月22日(日) 開場14時 開演15時

 
料金 ご予約3500円 当日4000円 

   高校生以下1000円(1ドリンク付き)


場所 ガーデン&カフェあずみ野

(長野県安曇野市穂高有明7572−1)


御予約、お問い合わせ 

0261−85−0331
0263−87−0197(11時から16時)

 

六文銭'09Webサイト(外部リンク)

オフィス・キーズ
http://office-khys.com/

及川恒平
http://www.kohe1.sakura.ne.jp/koheblog/biao_zhi.html

四角佳子
http://www.geocities.jp/usk_1487/

秋のスペシャルライブ

10/16(日) 開場15:30 開演16:00から18:00

出演 カルメンマキ&フレンズ(仮題です)

カルメンマキ(歌、朗読)

桜井芳樹(ギター)

佐野篤(ベース、ギター、チェロ、リコーダー、パーカッション)

つの犬(ドラムス、パーカッション)

場所 Garden&Café  AZUMINO

住所 長野県安曇野市穂高有明7572-1

料金 ご予約 ¥3500   当日¥4000

(別途ドリンクのご注文をお願いします)

ご予約は

・電話 0263-87-0197

・Mail gardencafeazumino@gmail.com

・アクセスページのメールフォームからご送信

のいずれかでお願い致します。

つの犬(ドラムス、パーカッション)よりご挨拶

昨日(10/12)は10/16(日)Garden&Cafe AZUMINOでのスペシャルライヴのリハーサルをしました。

以下、マキさんのHPよりです。

⭐️〜カルメン・マキのデラシネライブ/歌と朗読と即興演奏編〜⭐️

出演:カルメン・マキ(歌と朗読)桜井芳樹(ギター)佐野篤(ベース、ギター、チェロ、リコーダー、パーカッション)つの犬(ドラムス、パーカッション)
開場/開演:15:30/16:00〜18:00
料金:(予約)¥3500(当日)¥4000(drink別途)
会場:Garden&cafe AZUMINO(長野県安曇野市穂高有明7572−1)
お問い合わせ:0263−87−0197 

と言う訳で、朗読というマキさんにとっては新しいチャレンジ。
プラス、初顔合わせの佐野篤とお久しぶりのぼくが、満足して頂ける音楽を提供できるのか?!というチャレンジとなりました。
結果、3時間の予定が8時間に及ぶリハーサル(カモシタさん、ありがとう!)となりました。
マキさんの「時には母のない子のように」は70年安保に燃える学生たちが立てこもる学内で誰もが愛唱する特別な歌だったのだそうです。しかしその頃のマキさんは政治を難しく感じ、関心は薄かったのだと。
しかしチェルノブイリ原発事故、そして東日本大震災を体験し、私は怠けていたわ、こんなことではいけない!と思い勉強し始めたのだとおっしゃります。
そんなマキさんが今!歌いたい歌、伝えたい物語をこの日、存分に味わって頂けるパフォーマンスになることでしょう。
楽曲としては、
大自然の中で自由に目覚め、希望を感じる「ガルシアの風」
この時代に夜が明け、夜が更ける。その挟間に感じるどうしようもないさみしさ、不安を美しく切なく吐露するような「デラシネ」
これは根なし草という意味だそうです。
自然の不思議に、研ぎ澄まされた感覚のなか、儚く光る夢を歌う「夜の虹」
「時には母のない子のように」と同じデビューアルバムに収められている「戦争は知らない」
などなど。

朗読としては、
寺山修司「ぼくのギリシャ神話」から
希望についてーパンドラ
美の永遠についてープシケ

同じく寺山修司さんの体験を語る「玉音放送」
ささやでつつましい平和な生活。そこにそっと迫り次第に存在感を増してくる予感を語る、石垣りん「雪崩」
とても不思議な恋愛関係、水城雄「眠らない人」
などなど。

濃密で、どこかもの悲しいけれど希望へと行動をうながすようなマキさんの世界。力強い意志。
そしてその声のパワーは、ぼくのおなかの底からこころの底まで震わせてくれる、唯一無二の美しさです。

みなさんどうぞ体験しにきてください!! つの犬
https://www.youtube.com/watch?v=Sf55Pypgiqo
https://www.youtube.com/watch?v=PI1E895tQUY

7/23(土) ♪カフェタイムライブ♪
   グランドオープンスペシャルバンド!
   出演 熊坂義人 コントラバス
      スパン子 アコーディオン
      つの犬  ドラムス
熊坂義人 プロフィール
コントラバス奏者、作詞作曲も手掛ける。
「大福」というユニット名で活動中。
2008年11月にブルガリアの首都ソフィアで行われた
「日本・ブルガリア映像アートフェスタ」にて熊坂が
原作を手掛けたアニメーション「10万本の線」を発表。
現地ミュージシャンとのコラボレーションで映像に生演奏をつけ好評を得、大成功を納める。他、小説も執筆中。
ASA‐CHANG、鈴木惣一郎、三宅伸治、柳原陽一郎、おおはた雄一、ハンバートハンバート、ビーザボイスなど共演多数。

スパン子 プロフィール
東京都武蔵小金井出身、長野県大町市木崎湖畔在住。
ピアノ、アコーディオンの弾き語り。
自分の住みたい場所に住み、自分のやりたいことをやると決め、2012年に木崎湖畔に移住して以来、田んぼをやり、畑をやり、幼少から弾いていたピアノに回帰する。
2015年夏にピアノのアルバムspannkosmo-pianoを発売。
観る側と演る側の『側』をとりのぞき、人がそこに居るというライブ、SPANNKOSMOを各地で展開する。
熊坂出監督の映画『人狼ゲーム』『人狼ゲーム beast side』にピアノ曲を提供。

7/24(日)♪カフェタイムライブ♪
   グランドオープンジャズセッション♪♪
   出演 森田修史 サックス
      吉岡直樹 コントラバス
      つの犬  ドラム
森田修史 プロフィール
1977年3月、東京に生まれる。
幼少の頃より、両親の影響で音楽に親しんだ。
中学校でアルトサックスをはじめ、その後東大ジャズ研でテナーに持ち替えた。
在学中の1995年、武井康次(p)カルテットで吉祥寺JAZZコンテストに出演しグランプリを受賞。
1998年ニューヨーク訪問、現地ミュージシャンと交流、短い期間ながらストリートやクラブで仕事を共にした。またハーレムの教会で心の底から湧き出る真実の歌に触れ、自分が音楽に惹かれる意味をあらためて知った。
1999年本田竹広(p)の大編成バンド“the pure”のメンバーに抜擢される。
2003年、浅川マキ(vo)、渋谷毅(p)と新宿ピットインで共演。
2006年、加藤大輔(as)とパリツアー訪問。
2008年、鈴木勲(b)“OMASOUND”でマレーシアのミリ国際ジャズ祭に出演。
2009年、メキシコ、イダルゴ州の3市で行われた日本メキシコ文化交流祭り(日本祭り)にソロで出演し好評を得た。
同年、モヒカーノ関(p)ラテンジャズ七重奏団で台湾ツアー。
2010年秋より、神奈川県丹沢のふもと秦野市にて「耕さず肥料もやらず、草や虫を敵にしない」自然農を学び始め、2012年春に南信州の阿智村に拠点を移し就農、自給生活の試みも同時に開始した。
2011年、東北の被災地へ無償で演奏を届けるジャズ・フォー・東北に参加。
2013年、メキシコトリオ【岩見継吾(B)、永田真毅(D)】でのCD「滝の見える熱帯の風景」発売。
2014年には2ndアルバム「準備万端」を発表。
今年6月には、JR東海の進める中央リニア新幹線計画についての知らされざる現実を伝えるラップ作品「夢のリニア超特急」を、予定沿線各地の先鋭的アーティストの協力を得て、自身の主宰するレーベルSasage Recordsで発表。

吉岡直樹 プロフィール
1976年、北海道函館市生まれ。
中学高校時代、吹奏楽でトロンボーンを担当。デューク・エリントン楽団聴き衝撃を受け、特にベースへの関心が高まっていく。
1995年、名古屋大学軽音楽部に入部し念願のベースを始める。
在学中よりジャズクラブで演奏する機会を得る
ジャズ・アンサンブルをギタリスト森田利久氏に師事。
ベースを中村新太郎氏に師事しながら、東海・北陸地方のワークショップで内外のミュージシャンから多くを学ぶ。
2002年よりボウイングを榊原利修氏に師事。
コントラバスの可能性と表現力に挑戦を続けている。
2004年に2管編成のクインテットを主宰。
2016年には劇中音楽を書き下ろし、ベース四重奏『楽団四器』で演奏するなどさまざまな表現を模索している。
現在、愛知県名古屋市在住。東海地方のジャズ・クラブを中心に活動中。
趣味はなかなか行けない旅行とコンテンポラリー・アート鑑賞、それに気まぐれな読書。

7/30(土)♬♬スペシャルコンサート♬♬
    静かな音楽〜つのだたかし リュートコンサート〜
    開演16:00 料金\3000

7/31(日)♬♬スペシャルコンサート♬♬
    静かな音楽〜つのだたかし リュートコンサート〜
    開演14:00 料金\3000

*プログラム~ルネサンスの響き~ 
◎ジョン・ダウランドの作品(17C.イギリス)
 プレリュード/ファンシー/涙のパヴァーヌ
◎フランスの古い歌と踊り
 花咲く年頃に/私は愛を失って/村の踊り
◎イタリアの舞曲
 シチリアーナ/ガリアルダ   他

*つのだたかし(リュート)プロフィール
ヨーロッパで中世からバロックの長きにわたって愛された弦楽器リュートの演奏家。ドイツ国立ケルン音楽大学リュート科卒業。
古楽器バンド《タブラトゥーラ》、聖歌・宗教音楽を演奏する《アンサンブル・エクレジア》を主宰。モンテヴェルディのオペラ「オルフェーオ」制作、シェイクスピアの芝居「十二夜」の音楽、映画音楽なども手掛けた。古楽CDレーベル『パルドン』をプロデュースし専門誌で高い評価を得る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8/4(木)♪カフェタイムライブ♪
    ハーピスト 古佐小基史 2016 夏のコンサートツアーin Japan

♬♬スペシャルコンサート♬♬
    古佐小基史 開演19:30 料金\3000

8/5(金)♪カフェタイムライブ♪
    ハーピスト 古佐小基史 2016 夏のコンサートツアーin Japan


古佐小基史(こさこもとし)プロフィール
1971年に愛媛県松山市に生まれる。
3歳からピアノ、中高校でギターを演奏。
東京大学医学部に入学しジャズ研究会に所属。スイングジャーナル誌で「最も注目すべき若手ジャズギタリスト」として紹介される。
卒業後、同大学付属病院精神神経科に1年間勤務。
1997年に渡米。
1999年ハープに出会い、カリフォルニア州サクラメントのアマチュアオーケストラでハープを弾く。
2005年、ストックトン交響楽団の第2奏者に就任。
2006年、主席奏者に抜擢される。
2002年と2003年にクラシックのソロCD"Celestial Harp Ⅰ" "Celestial Harp Ⅱ"をリリース。
また、ギタリストの経験を活かし、ジャズ界での活動を始める。
2004年、サンフランシスコKMTPテレビに出演。
2007年、ユタ州ソルトレークシティーで3年に一度行われるLyon-Healy Jazz & Pop Harp Competition でペダルハープ部門二位に入賞。ハープ専門誌「ハープコラム」で「キース・ジャレットを思わせる内省的なアドリブで特筆に価する。」との評価を受ける。
2008年、ベース、ドラムスを加えたハープトリオで全曲オリジナルのジャズCD"Naked Wonder"をリリース。
主席ハーピストを勤めるストックトン交響楽団とジャズハープのコラボレーションも実現し、世界各地で精力的に活動している。

8/9(火)♪カフェタイムライブ♪
    八木のぶお(ブルースハープ)

8/10(水)♪カフェタイムライブ♪
    出演 八木のぶお(ブルースハープ)

♬♬スペシャルコンサート♬♬
    出演 八木のぶお つの犬 開演19:30 料金\3000

八木のぶお プロフィール
70年代後半から80年代にかけて、カーティス・クリーク・バンドを率いて日本のフュージョン・シーンをリード。
90年代以降は、国内のライヴ活動をはじめ、ニューオリンズ・ヘリテッジ・ジャズフェスティバル出演、東ヨーロッパ・コンサートツアー(外務省後援、国際交流基金主催)など国際的な活動を展開。
その温かく印象的な音色は美空ひばり、松任谷由実、中島みゆき、松田聖子、スピード、ゆず、山岸潤史、永井隆、近藤房之介、サザン・オールスターズ、憂歌団等々、数え切れないレコードで聴くことができる。
またTV「探偵物語」、「北の国から」のテーマ、ビートたけし監督「HANABI」のサウンドトラック、武満徹メモリアルコンサート-における小室等との共演、舞踏家田中泯をはじめとする各国アーティストが集う「アートキャンプ白州」でのパフォーマンス等、ジャンルを超えたその活躍は新たなハーモニカ・ファンを開拓。
特に、筑紫哲也のTV「ニュース23」のエンディングテーマ「翼」(詞・曲武満徹、歌石川セリ)での演奏は“癒しのフレーズ”として多くの人々を魅了した。

8/16(火)♪カフェタイムライブ♪
    出演 秋山一将(ギター) マークトゥリアン(ベース)

♬♬スペシャルコンサート♬♬
    出演 秋山一将 マークトゥリアン つの犬
    開演19:30 料金\3000

8/17(水) ♪カフェタイムライブ♪
    出演 秋山一将(ギター) マークトゥリアン(ベース)

♬♬スペシャルコンサート♬♬
    出演 秋山一将 マークトゥリアン つの犬
    開演19:30 料金\3000

秋山一将 プロフィール
1955年 東京生まれ。
10歳の時、独学でギターを始める。
ビートルズ、レイ・チャールズを好んで聴き、後にジミ・ヘン、クリーム、シカゴ・ブルース、そしてジャズへと興味を持つ。
学生時代に渡辺貞夫のラジオ番組「マイ・ディア・ライフ」に出演のチャンスを得、それがきっかけとなり、鈴木勲グループ、益田幹夫グループへ入団。
1978、自己の初となるリーダー・アルバム「Dig My Style」
1979、「Beyond The Door」をVictorより発表。
その後、日野元彦(Zoom)、鈴木良雄(Matsuri)、阿川泰子、日野皓正グループ等でのレギュラーを経て、1992~2007の間に峰厚介クィンテットで活動。
2005、名古屋のJazz Inn Lovely・レーベルから「Quiet StoRm」を発表。
2008、Aketa's Diskより「Dr. Rain」を発表。
現在、リーダーとして秋山一将クァルテット、そして'Zmasaを率いて日本全国のジャズファンを魅了している。
そして本年、待望のCDが再発!!
7/20 DIG MY STYLE
8/24 Guitar Work Shop Vol2
8/24 Guitar Work Shop Vol3 9/21   Beyond The  Door
全国のCDショップ、アマゾン等ネットショップで販売されます。

マークトゥリアン プロフィール
米国 コロラド 州デンバー市出身。
12歳よりプロとしてステージに立つ。
名門ブラウン大学、エール大学院で幅広く音楽を学ぶ。
1990年~ アーティー・ショウ・オーケストラに在籍。
1993年~ トミー・ドーシー・オーケストラに在籍。
1994年~ グレン・ミラー・オーケストラに在籍。
1994年~ ニューヨークのSmall's Jazz Club のハウス・バンド・ベーシストとしてレイ・ブライアント、 ウイントン・マルサリス等と共演。
現在は日本に本拠地を置き、全国でのコンサート、フェスティバル、ライブイベントの他、録音、放送の仕事も手掛けている。
多国籍ジャズグループ『Candela』のメンバーとしてアルバムをリリース。
2004年、ニュー・ヨーク BlueNote、Joe's Pub、トロント・ジャズ・フェスティバル等に出演し大好評を得る。
2011年~リーダーとして六人編バンド「MT6」を結成。日本各地でオリジナル曲と自己の編曲による世界の名曲を演奏する。
玉木宏、上野樹里主演「のだめカンタービレ」(東宝、2009年12月公開)に出演。
田村正和、伊藤 美咲主演映画「ラスト ラブ」(松竹、2007年6月公開)に出演。
松平健、ブルーノ・ガンズ主演日独合作映画「バルトの楽園」(東映、2006年6月公開)に出演。
主な共演者:トム・ハレル、ジョー・ヘンダーソン、日野皓正、デイヴ・リーブマン、ルー・タバーキン、エデイー・ヘンダーソン、リッチ・コール、エリック・マリエンサル、原信夫、前田憲男、阿川泰子、五木ひろし、秋元順子、錦織健、姜建華、パトリック・ヌジェ、ビリー・エクスタイン、ポール・ジェフリー他

8/24(水)♪カフェタイムライブ♪
    出演 佐野篤(歌、ギター、ベース、チェロ、ジャンベ)

8/25(木)♪カフェタイムライブ♪
    出演 佐野篤(歌、ギター、ベース、チェロ、ジャンベ)

8/26(金)♪カフェタイムライブ♪
    出演 佐野篤(歌、ギター、ベース、チェロ、ジャンベ)

    ♬♬スペシャルコンサート♬♬
    出演 佐野篤 つの犬 開演19:30 料金\3000

佐野篤 プロフィール
三歳から音楽活動を始める。
初めて手にした楽器はバイオリン。性に合わず弾きながら寝てしまう。
思春期にグラムロック等に影響を受け、19歳、S-kenに誘われ、東京のロックシーンに出る。
後、ティポグラフィカ、EPO、BEGIN、矢沢永吉を始め様々な仕事をこなす。
28歳アフリカにリズムの旅に出る。
帰国後、ツインドラム、ツインパーカッションを中心とした伝説のアフリカンロックアンサンブル「KING」結成しロックシーンに衝撃を与えた。
ギター、バイオリン、リコーダー、ジェンべ、チェロなど様々な楽器を演奏するが、主にベーシストとして知られている。
作詞作曲には特に光るものがあり、独特の歌声は時に胸を打ち、時に大笑いさせられる。
2015秋、梅津和時(sax,aka RCサクセション)とのDuoで、山陰ツアー。各地で大好評を博した。
この夏、南米よりフロレンシア・ルイスを招き、ロスオンゴスオリエンタレスで3度目のツアーを行う。

8/28(日)♪カフェタイムライブ♪
    出演 高内春彦(ギター)

    ♬♬スペシャルコンサート♬♬
    出演 高内春彦 開演19:30 料金\3000

8/29(月)♪カフェタイムライブ♪
    出演 高内春彦(ギター)

8/30(火)♪カフェタイムライブ♪
    出演 高内春彦(ギター)

高内春彦 プロフィール
栃木県宇都宮市生まれ。  
ピアノを6歳から始め、高校1年の時からジャズギタリストを目指し弾きはじめる。
東京造形大学美術科に進み、油絵/版画を専攻。ジャズ研で活動する。
18歳の時から2年間、渡辺香津美氏に師事する。
卒業後1980年に渡米。
ニューヨークで自己のバンド「HIKO BAND」で活動開始。
大野俊三(Tp)との共演を初めに多数のミュージシャンと共演。
84年には、マイクスターン、ジェフアンドリュース、ジャコパストリアス、ボビーブルーム、ヴィクターベイリー、レイニースターン等と共にNY55バーにて共演。
その後ブルーノート、ミケルズ、ヴィレッジゲート、7Avenue Southなど伝説的ライブハウスやアポロシアターなどのコンサート等でライブ活動の展開を続ける。
1987年にコンピュータやシーケンサーを導入し、’90~91に「銀河宇宙オデッセイ/NHK」の音楽を担当することにより、作家としての活動を開始し、現在も精力的に続けている。
ジョー・ジョーンズJR、ポール・モチアン、ジェフ・ハーシフィールド、ルイス・ナッシュ、ダニー・ゴットリーブ、クラレンス・ペン、トミー・キャンベル、村上PONTA秀一、日野元彦,大坂昌彦(drums)、 ハービー・シュワルツ、マイケル・フォーマネク、ジャコ・ パストリアス、ミルト・ヒ ントン、エドワード・ハワード、エディ・ゴメス、ジェフ・アンドリュース、ヴィクターベイリー、井上陽介、坂井紅介、加藤真一(bass)、バリー・ハリス、ロブ・シュイマー、デビッド・マシューズ、ロブ・バガード、ラリー・ウィリス、ディック・ハイマン(P)、マイク・スターン、ビル・フリゼル、ハイラム・ブーロック, レニ・スターン、渡辺香津美(gt)、ウェイン・ショーター(ss、ts)、スタンリー・タレンティン(ts)、クリス・ハンター、渡辺貞夫(as)大野俊三、ルー・ソロフ(tp)等多数の著名なジャズマンとのライブやレコーディングで共演、交流を深める。

速報!

​夏のスペシャルライブコンサート8.23

© 2016 by Garden & Cafe AZUMINO

  • Facebook Social Icon